イベント



張良二胡教室 音楽会 コンサート
  ~ 悠久の響きに夢をのせて♪~
開催日時 2017年06月17日(土) 14:00開演
会場  ミレニアムホール
東京都台東区西浅草3‐25‐16 生涯学習センター2F
チケット予約   予約へ 


張良二胡コンサート
開催日時 2017年3月18日(土) 18:00開演
会場  
山梨市 養老酒造


第四回 張良二胡教室  発表会
  ◎ 第四回 張良二胡教室  発表会
開催日時 2016年10月22日(土) 13:30開演
会場  コール田無
東京都西東京市田無町3-7-2


張良二胡コンサート
  ◎ イベント情報
開催日時 2016年6月18日 14:00
会場  東村山市立中央公民館


張良二胡コンサート
  ◎ 張良二胡コンサート
開催日時 2016年6月11日(土) 14:30開演
会場  野方区民ホール
東京都中野区野方五丁目3番1号


張良二胡コンサート
  ◎ イベント情報
開催日時 2016年6月5日 午後1時
会場  東京都豊島区区役所


張良二胡コンサート
  ◎ イベント情報
開催日時 2016年6月4日
会場  東村山市立中央公民館


張良二胡コンサート
  FM西東京◎ Sunday live in ASTA 公開録音
FM 84.2 2016年4月24日(日) 13:00〜 /15:00〜 2ステジ(各30分)
会場  2Fセンターコート


第三回張良二胡教室発表会
  ◎ 第三回張良二胡教室発表会
開催日時 2015年11月8日(日) 14:00開演
会場  野方区民ホール
東京都中野区野方五丁目3番1号


第三回張良二胡教室発表会
  ◎ 張良二胡リサイタル
開催日時 2016年02月27日(土) 15:00開演
会場  いちのみや桃の里ふれあい文化館
    一宮町末木921−1


第三回張良二胡教室発表会
  ◎ 第三回張良二胡教室発表会
開催日時 2015年11月8日(日) 14:00開演
会場  野方区民ホール
東京都中野区野方五丁目3番1号


張良二胡教室 張秋の二胡体験 ( ~見る・聴く・触る! 二胡の“体験型”演奏会!~)
  ◎ 秋の二胡体験 ( ~見る・聴く・触る! 二胡の“体験型”演奏会!~)
開催日時 9月23日(水) PM14:30~
会場  シビル2F(立川市柴崎町3-10-4)
JR立川駅南口から徒歩3分 モノレール立川駅南口から徒歩1分


張良二胡教室 張良二胡コンサート (二胡)  ・王敏(古筝) ・閻 冬 (エン トン)
  ◎ 張良二胡コンサート ( ~二本の弦が音を編み、人と人とは縁を編む♪~)
出演者 張 良(二胡)、張 林 (揚琴)  王 敏 (古筝)  閻 冬 (ピアノ) 王 斗斗 (司会)
開催日時 2015年6月6日(土)14:30開演
会場  野方区民ホール
東京都中野区野方五丁目3番1号


張良二胡教室 張良二胡コンサート (二胡)  ・王敏(古筝) ・閻 冬 (エン トン)
  ◎ 二胡 & 書道 交流会
出演者 張 良(二胡)、 王 斗斗 (書道)
開催日時 2015年3月26日(木)15:30開演
会場 市民交流センター2F
立川市柴崎町3−10−4
チケット 参加費:1000円
Email: cyouryouniko@yahoo.co.jp    zhang@erhuz.com
電話: 03-3908-6289



張良二胡教室 お楽しみ演奏会 (二胡)  ・王敏(古筝) ・閻 冬 (エン トン)
  ◎ 張良二胡コンサート ( ~芸術の秋!二胡の美しい音色を楽しみましょう♪~)
主演者 張良(二胡)、王敏(古筝)、閻 冬 (エン トン) 張良二胡教室生徒
開催日時 2014年11月30日(日)15:30開演
会場 早稲田奉仕園スコットホール
東京都新宿区西早稲田2-3-1
チケット 前売り2000円、当日券2500円
Email: cyouryouniko@yahoo.co.jp    zhang@erhuz.com
電話: 03-6908-6289 090-3960-6999(張良) 090-1124-8069(高橋)

主催 鴻蓮貿易株式会社 中国胡琴坊 張良二胡教室


張良二胡教室 お楽しみ演奏会 (二胡)  ・王敏(古筝) ・石沢真実(ピアノ)
  ◎ 張良二胡コンサート ( ~風薫る 爽やかな夏風に吹かれながら♪~)
主演者 張良(二胡)、張林(楊琴)、王敏(古筝)、閻 冬 (エン トン)
開催日時 2014年6月21日(土)19:00開演
会場 自由学園明日館講堂
豊島区西池袋2−31−3
チケット 前売り4000円、当日券4500円
Email: cyouryouniko@yahoo.co.jp    zhang@erhuz.com
電話: 03-6908-6289 090-3960-6999(張良) 090-1124-8069(高橋)

主催 鴻蓮貿易株式会社 中国胡琴坊 張林楊琴教室


張良二胡教室 お楽しみ演奏会 (二胡)  ・王敏(古筝) ・石沢真実(ピアノ)
  ◎ 張良二胡お楽しみ演奏会 ( ~芸術の秋!二胡の美しい音色を楽しみましょう♪~)
主演者 張良二胡教室生徒、張良(二胡)、王敏(古筝)、石澤真実(ピアノ)
開催日時 2013年11月10日(日)、14時開場、14時半開演
会場 清瀬けやき小ホール(東京都清瀬市元町1-6-6)
西武池袋線・清瀬駅北口から徒歩3分
チケット 前売り2000円、当日券2500円
問い合わせ:03-6908-6289(張良二胡教室) cyouryouniko@yahoo.co.jp(張良二胡教室) 090-3960-6999(張良) 090-1124-8069(高橋)
主催 鴻蓮貿易株式会社 中国胡琴坊


二胡コンサート 自由学園 明日館・講堂張良(二胡) ・張林(揚琴) ・王敏(古筝) ・石沢真実(ピアノ)
  ◎ 張良二胡コンサート (初夏のひととき 二胡の音色と共)
主演者 張良(二胡) ・張林(揚琴) ・王敏(古筝) ・石沢真実(ピアノ)
開催日時 2013/6/2(日)
会場 自由学園 明日館・講堂
主催 鴻蓮貿易株式会社 中国胡琴坊


張艶二胡コンサート (春のひととき、中国各地から吹く音楽の風)
主演者 演奏者:張艶 タラ ゲスト:張 良(二胡)
開催日時 2012/4/15(日)
会場 大田区民センター
主催 張艶二胡音色研究会


二胡コンサート 自由学園 明日館・講堂張良(二胡) ・張林(揚琴) ・王敏(古筝) ・石沢真実(ピアノ)
  ◎ 筝・二胡・音夢の彼方へ
主演者 松村紫奈 ・松村エリナ ゲスト:張良(二胡) 若月宣宏
開催日時 2011/11/11(金)
会場 高知県立美術館ホール
主催 松村グルプ


主演者 演奏者:張 良(二胡) 書家:王 斗斗
開催日時 2012/4/18(土) ~ 1012/4/23(月)
会場 東京都美術館
主催 特定非営利活動法人平泉会
美しい自然の故郷を想う心は同じです、文化芸術の表現を通じて新しい日中の友好の関係の春風を吹かし花を咲かせましょう。


主演者 張 良(二胡) 張 林(楊琴) 石沢 真実(ピアノ)
開催日時 2012/5/25(土) 18:00
販売種類  一般販売  
会場 自由学園 明日館 ラウンジホール
注意事項 4歳以上はチケット必要。3歳以下は保護者膝上に限り無料。席が必要な場合はチケット必要。


被災者を励ます現地でのミニコンサート
左から 蔡さん  春華さん  張良さん 

15日、10時に新花巻駅に6人が集結。


 東京から新幹線でかけ参じてくれた歌手の春華さん、祭さん、二胡演奏者の張良さん、それに事務局の3人です。
最初の公演地「山田町中央コミュニティセンター」の公演開始時刻は12時30分です。この距離を、土曜日の混雑の中2時間ちょっとで移動することは大変です。
 スタートしたころは、車の中は、しばし元気な会話も交わされていたのですが、しばらくすると静かになりました。それもそのはず。春華さんなどは昨夜東京でコンサートをし、床についたのは夜中の2時とか。しかも今朝4時半に起きて東京駅に向かったらしいのです。他の二人も、それぞれの仕事をこなしたのち、岩手のコンサートを成功させようと駆けつけてくれた人たちです。今度の11月のチャリティ公演の世話をしてくれている中国江蘇省演芸集団日本ポラリス社の努力には、並々ならぬものがありました。

 眠りについていた3人も、車が被災地の釜石に入ると、目は窓の外の光景にくぎ付けになりました。実際に被災したところを目にするのは初めてだったのです。
ミニコンサートは山田と宮古の赤前小学校の二か所で行われたのですが、前宣伝が足りなかったことや、実際に被災地で行われる慰問コンサートが頻繁で、被災地の皆さんもいくらか慰問疲れがあったのかもしれませんが、集まってくれた人数はどちらも50人もいない少人数でした。
 でも、その少人数がかえってよかったのではないかと感じました。演技をする人が手の届くところで、とても身近だったこともあると思いますが、演技が終わると「二胡ってはじめてみた。どのようにして引くのか」などと寄って行って触ってみたり、実際に引かせてもらったり、すごく親しい交流が展開されました。
 被災地から盛岡まで出てきてコンサートを観て、その日のうちにまた被災地まで帰ることは大変なことなので、11月にコンサートを見に来てくれる人はほとんどいないだろうと思っていたのですが、「ぜひ見に行きたい」と6人の方が無料招待券を大事そうに持って帰られました。
「その日のうちに帰って来る手だてがあるのか」と尋ねると、 「大丈夫。娘のところに泊めてもらうから」というのです。
 このミニコンサートについては、16日の岩手日報朝刊の「沿岸部」にカラー刷りで載りました。ご覧になった方も多かったと思います。
  私たちの11月公演のねらいは、もちろん被災者支援が中心なのですが、もう一つ、中国の文化に直接触れてもらって元気を取り戻してもらうことにもありました。
 今回のミニコンサートはそれこそ強行日程の中で行われたイベントでしたが、苦労しても「やってよかった」そう実感した一日でした。


...